人気製品ランキング<価格ナビ>

2017年11月04日

NCIS LA グリンジャー副長官の去り方

主役級のG・カレンの生い立ちとはウラハラに
組織力と言うべきなんだろうけど
Hawaii Five-Oよりもずっとずっと家族愛に満ちていると思えるこの番組。

season8の第13話「陰謀/Hot Water」から
第15話 「収束/Payback」までの3話に渡り
ヘンリエッタの首を賭けて内通者を突き止めるとゆ〜ストーリー展開。

感服したとゆ〜か、見事だったと思う(主観ですが・・・)
複雑怪奇に絡む人脈と幾多の陰謀
終わってみれば・・・
観音様(ヘンリエッタ)の手の中で
世界を一周した気になっている孫悟空御一行様といった風。

この時、咽頭癌により余命わずかであった
NCIS副局長役のミゲル・フェラーが最後の出演シーンを撮り終えていたんですねっ。

多くを語らないし、ニヤリともしない彼の劇中での役割的個性も
ヘンリエッタ演ずるリンダ・ハント以上に「カッコイイ!」と
私は思っていて・・・
なかでも、一番印象に残るセリフとその表情が
IT担当でヲタク気味のエリックと情報アナリストであるネルとのブレイクタイム。
「ティーンになる頃に夢にみていた自分は」
そこへ、いつものようにクールに登場したグリンジャーにも同じ質問を
エリックが「三年生の時になりたかった憧れは?」
「4年生」とだけ言い放ち
眼を合わそうともしないグリンジャーを演じるミゲル・フェラー

この瞬間、離れ離れになっていた凹と凸が
音を立ててカチっとはまるようだと私は思いました。

そして、
第16話 「老手/Old Tricks」では
彼の姿がないままにお別れの置手紙が一枚。
入院中であった病室のベット脇か、なにかに置いてあった書類を利用したんでしょうか
見舞いに訪れたヘンリエッタ宛ての、その内容
最後の行は「be safe」
その前の行、、最後から2番目の行・・・「You always do」
思わず返したくたる「You too」と。

「いつも貴方がするように・・・」
この役のまま、旅立っていかれたとゆうこと。
彼の出演がないまま・・・追悼エピソードになっています。

posted by コーラル at 18:08| Comment(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
最近のコメント
キャッスル/ファイナルseason/16 by コーラル (02/17)
キャッスル/ファイナルseason/16 by 通りすがり (02/17)
キャッスル/ファイナルseason/15 by コーラル (02/11)
キャッスル/ファイナルseason/15 by 通りすがり (02/11)
パーソンオブインタレスト ファイナル最終話…B by コーラル (12/14)
過去ログ
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(7)
2017年08月(7)
2017年07月(9)
ブログランキング


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
○○○ ◇
検索
 
RDF Site Summary
RSS 2.0