人気製品ランキング<価格ナビ>

2017年10月26日

マクガイバー 第20話

ちょいと日本を離れていて第19話を見逃してます。
Amazonのプライム会員だし、スカパー契約のオンデマンドだって
しかし、未だ利用せず・・・取説恐怖症のやり方知らず(*´з`)

いよいよ佳境です。とりあえずseason2が決定していることもあり
ゲスト出演者がこの先のしつこいまでの展開を予想させます。
海外ドラマファンであれば
『コイツ(俳優・役者)かっ!って、、ことは・・・』と
登場して来ただけで・・・因縁に継ぐ因縁の展開を瞬時に予測できるってもんでしょう。
そうこの第20話の最後、マティに向かってニヤッと笑った役者(名前を知らないけど・・・)

ネタバレ含む感想です。
第20話「ホールパンチ」/ Hole Puncher


第8話で登場した『容疑者218』ことマードックが
自惚れの強い、自己陶酔型のおしゃべり人殺し屋野郎そのままに
銀魂(新訳・紅桜編)の人斬り似蔵のごとく長〜いセリフをひっさげて登場しまくります。
前回もライリとウィルト(ボーザー)にある交換条件で協力をしたりもしましたけど
今回は・・・
マティお得意のにらめっこに負けて、チームに協力をせざるを得ない
と・・・見せかけて・・・
姑息かつ巧妙なトラップにチームを引き寄せる役割だったのではないか・・・とも。

ある通信を傍受したフェニックス財団は
テロ集団による大規模攻撃を懸念し、唯一の突破口と思われるマードックに協力させる。
その協力とは
「それは無理ちゃうかなぁ〜」
どっからみてもボーイスカウトの隊長からちょっと下あたりのマックが
「そんな役割で潜入なんか出来ないのと違う?」

でも、やるっきゃないっ。
ってなワケで、工作から少し離れてアンダーカバーの心理戦へと。
やっぱり、ちょと、おちょくられたりもしたりしながら・・・
自分でも気づかなかったある能力を引き出すことに成功し
因縁の対決の序幕へと。

して、このエピソードには
なぁ〜んにも悪い事なんてしていない
僕はただ、カスタマーのために一生懸命に自分の仕事をしただけで
「なにが、いったいどうなってんのぉ〜」という踏んだり蹴ったりの犠牲者が一人
窮地を脱するために、マックに協力したのに
ある専門知識がマックに無かったことで、なんだか・・・水の泡
やっぱり、4人チームが揃わないと最強にはなれないってことか。

そしてもう一組
必殺仕事人に恨みを晴らしてもらいたかった夫婦
大儀の前であっても捨て置けない
ライリーとウィルト(ボーザー)でもって見事解決。

いつものエンディング、和気あいあいのシーンは無く
冒頭の野球試合。
しかし・・・なんだねぇ〜相手のチームの団体がスゴすぎる
実際にそんなんあるん?ですか?


posted by コーラル at 18:46| Comment(0) | シリーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
最近のコメント
キャッスル/ファイナルseason/16 by コーラル (02/17)
キャッスル/ファイナルseason/16 by 通りすがり (02/17)
キャッスル/ファイナルseason/15 by コーラル (02/11)
キャッスル/ファイナルseason/15 by 通りすがり (02/11)
パーソンオブインタレスト ファイナル最終話…B by コーラル (12/14)
過去ログ
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(7)
2017年08月(7)
2017年07月(9)
ブログランキング


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
○○○ ◇
検索
 
RDF Site Summary
RSS 2.0